転職エージェントは信用できない!使えない!と感じるのは温度差のせい?

転職活動をスタートするにあたって、エージェントを利用するのは、とっても効率がいい♪

だけど、中には

  • 転職エージェントを利用したけど、使えなかった
  • ネットの口コミ評判が悪くて、転職エージェントに登録するのをためらっている
  • 正直言って、転職エージェントは信用できない

 

といったマイナスイメージを抱いている人がいるのも事実!
転職エージェントに対する評価の温度差を感じるのはなぜなのか?
マイナスイメージを抱く理由やうまく利用するコツをまとめました。

転職エージェントを利用した方が「エージェントは信用できない!と」思う理由


実際に転職エージェントを利用して「信用できない!」と思った人の口コミをチェックしてみました。


転職活動3回目です。
今までフリーペーパーやハローワークを利用したり、知人の紹介で職を転々としていました。
今回初めてエージェントを利用しようとしましたが、断られました。
だれでも登録できるって聞いたのに話が違うと思いました。(31歳/工場勤務)

 


いろんなエージェントに登録したけれど、いい対応と悪い対応の差が激しすぎる。
仕事を紹介してくれるところもあれば「ありません」と言われるところも。別に今すぐ欲しいっていってるわけじゃないから、もう少し親身になってほしい。所詮他人事(24歳/営業)

 


仕事をしながらの転職活動だったから、アドバイザーの方とうまく連絡が取れない。
折り返しても向こうが席を外していたり、いなかったり。
行き違いがありすぎて次第に連絡してくれなくなった。
もう少し考えて欲しかった(27歳/メーカー勤務)

 


キャリア転職を狙っていたけど、私の思っている仕事と全く違う案件を紹介されたり、「え?これ、どこがキャリアなの?」とか「高収入ってどこが?」と思うことが多々ありました。
自分が抱いているビジョンと、アドバイザーの方が紹介してくれる案件とマッチしなかった。
結局のところ、自分で活動したほうが早いなと思いました。(34歳/IT)

 

評判が悪い転職エージェントの共通点とは?


転職エージェントを利用してマイナスイメージを抱いている人には、こんな共通点がありました。

  • 担当の人とのコミュニケーションがしっかりとれていない
  • 自分がどんな仕事につきたいというビジョンが定かではない
  • 明らかに自分のスキルが不足しているのに、ハイスキルな転職を狙っている
  • 転職のしすぎで登録自体を断られてしまう

転職エージェントは、100%転職活動が成功する魔法のサービスではありません。

転職頻度が多かったり1回就職しても在籍期間が短く、すぐにやめてしまうといった場合、転職エージェントとしても紹介しにくいからです。

離職する理由にもよりますが「求人を紹介して内定しても、またすぐにやめてしまうのでは?」という印象を持たれてしまいます。

また、担当してくれるキャリアアドバイザーの方としっかりコミュニケーションをとらないと、転職活動もうまくいきません。

転職エージェントの方はロボットではありません。
人と人のやりとりなので、業務的にお付き合いするのではなく、しっかりコミュニケーションをとりましょう。

転職エージェントを利用する人の多くが、仕事をしながら活動しています。
連絡が確実に取れる時間帯など、基本的な注意事項をあらかじめアドバイザーの方に伝えておくようにしましょう。

転職エージェントの登録や面談時に自分の熱意をしっかり伝えよう!


転職エージェントに登録すると、担当のアドバイザーの方と直接会って面談することがほとんど!
(遠方の方は電話で面談することもあります。)

転職エージェントを利用するにあたって、最も大切なのは最初のヒアリングです。

基本的に転職エージェントのアドバイザーと直接会う回数は少ないです。
ほとんどが電話やメールでのやりとりになります。

60分〜90分と、時間をかけて自分の思っていることを伝える機会は、最初のヒアリングだけ!
ここで転職に対する熱意をしっかり伝えることが、転職エージェントに対する満足度が変わります。

  • 連絡が確実に取れる時間&連絡先を伝える
  • 見栄をはるのではなく自分が次の仕事に求める条件を現実的に細かく伝える

(例:通勤時間希望エリア/勤務時間/残業の有無/賞与/希望年収/職種/通勤に許せる時間/制服の有無/福利厚生/自分が一番やりたい仕事ジャンルなど)

  • 今の自分が次の転職に求めることや熱意をコンサルタントの方とヒアリングをするときは、できるだけリラックスして自分の思っていることを伝えられるようにしましょう。

そのためにも、最初の面談のときは服装自由であることが多いです。
もし、うまく伝えられる自信がないのであれば、事前にメモをして話すことをまとめましょう。

ヒアリングは採用面接ではありません。
メモを見ながら話してもOK!
大切なことは「自分の転職に対する考えをしっかり伝える」ということです。

複数の転職エージェントに登録して自分なりの比較をしよう!


転職エージェントを利用して転職活動をするときは、1社だけでなく複数登録するのがポイント!
転職エージェントが紹介してくれる求人情報は、全て一緒ではありません。

同じ案件でも条件が違ったり、得意な職種が違います。

また、転職サポート体制もそれぞれのエージェントで特色があります。
比較しながら転職活動をしてみましょう。

ただし、複数登録する場合はヒアリングをするときに必ず伝えましょう。
複数登録をすること自体は違反でもなんでもありません。

隠すことでもなく、同じ紹介案件が被らないようにするためにも必要な情報です。

親身になってくれるおすすめの転職エージェント


転職エージェントの数は膨大!
「どの転職エージェントがいいの?」
「みんな同じじゃないの?」
なんて思う人もいるかと思います。

  • 登録するエージェントに迷っている
  • 転職エージェント選びに失敗したくない!
  • 転職活動に集中したいから、エージェントは絶対!

という人は、まずこの3社を複数登録してみましょう。

リクルートエージェント

  • 転職求人情報保持率業界NO.1!

どのジャンルの職種でもオールマイティに情報がある

  • キャリアアドバイザーの方がとにかく親密!

細かいサポートにかなり定評あり

  • 外資系&国内問わず、情報提供量がかなり多い

リクルートエージェントは、とにかく求人情報数が圧倒的!
長年トップクラスをキープしつづけています。

また、女性のキャリアアドバイザーの対応力が抜群で、かなり的確なアドバイスをしてくれます。
ベテランアドバイザーが多く、特にIT・開発・医薬系・エンジニア業界を目指したい人にはオススメです。

マイナビエージェント

  • 転職するときだけでなく、5年後・10年後と先を見据えて案件を紹介してくれる
  • 拠点は都市部!都会で就職を狙いたい人に◎
  • アドバイザーの専門知識が非常に高いから、リアルな声が聞ける

応募企業ごとに履歴書を最適化してくれるなど、かなり細かいところまでサポートが徹底しています。

面接対策も、業界に精通したスタッフが対応してくれることも内定率が高い秘訣!
市場分析をしっかりした上でベストな求人を紹介してくれます。

ビズリーチ

  • キャリアを目指したい人必見!転職後も即戦力になれる
  • 自分から応募するのではなく、企業からのスカウトを待つから好条件が多い
  • エグゼクティブ求人が揃っているから年収アップにつながる

ビズリーチはリクナビやマイナビと違って、募集案件にエントリーをして自分を売り込むのではなく、企業がスカウトに来てくれるタイプのエージェントです。

年収1000万円を超える企業も多く、今までの経験・知識を活かして、さらなるステップアップを狙いたい人にオススメ!

まとめ


転職エージェントを信用できない&使えない!といった悪い評判がネットの口コミにはゴロゴロしています。

しかし一概にも転職エージェントが悪いというわけではなく、利用者との相違点があるというのも問題にあげられそうです。

転職エージェントを利用するときは

  • アドバイザーの方としっかりコミュニケーションをとる
  • 自分の転職に対するビジョンをできるだけ明確にする
  • 最初のヒアリングでしっかり伝える

ということに気をつけてみましょう。

転職エージェントによって強い職種・ジャンルが違います。
複数登録をして、自分が1番活動しやすい転職エージェントをみつけてみてくださいね!

  • 転職エージェントは信用できない!使えない!と感じるのは温度差のせい?
おすすめの記事