CMが印象的な「ビズリーチ」の口コミ評判|高年収を狙いたい方必見

転職エージェントは各社でそれぞれ特色が違いますが、ビズリーチは選ばれた即戦力だけが求められる、エグゼクティブクラスの転職に特化しています。

最近CMでもよく見かけるようになりましたが、一体どのようなエージェントなのでしょうか?
詳しくまとめてみました。

CMでよく見かけるビズリーチって何?


【転職エージェントの中でも特殊!ハイクラスな転職を専門に取り扱う】

ビズリーチは、転職エージェントの中でも特殊なタイプ!
求人企業に転職者が応募するのではなく、企業のヘッドハンターが転職者にスカウトをするタイプのエージェントです。

またキャリアアドバイザーが間に入って求人を紹介するのではなく、直接ヘッドハンターとやりとりをするシステムです。

通常転職エージェントは無料で利用できるのですが、ビズリーチでは無料コースと有料コースが用意されています。
課金をしなくても転職活動はできますが、利用できるサービスが違うようです。

ビズリーチに登録されているヘッドハンターも、審査をされて厳しい基準をクリアした人しか登録されていません。

年収750万円以上の高収入案件を多く取り扱っているので、キャリアを目指したい人・40代〜50代以降のスキルを持っている人で転職をしたい人によく登録されているようです。

ビズリーチキャンパスやキャリトレとの関係は?


【ビズリーチが運営する高学歴&高収入の就職を狙う人のためのサービス】

ビズリーチは、社会に出てある程度のキャリア・スキルを持った人が、さらにクオリテイの高い転職ができるようにサポートするエージェントです。
なので、現在働いている仕事でそれなりの実績を残している人が対象となるサービスです。

一方ビズリーチキャンパス・キャリトレはビズリーチが運営している若者を対象にしたサービスです。

ビズリーチキャンパス:指定された37大学の学生のみが登録できるシステムで、OB訪問ができるサービスです。
就職活動における悩みや、自分が目指している業界に就職したOBに直接コンタクトをとれます。

キャリトレ:20代の若い世代を中心とした求人で、まだキャリアを積んでない世代をターゲットにした転職サイトです。

条件や転職希望者のデータに基づいて人工知能AIが求人を紹介してくれる、次世代形式を採用しています。
ビズリーチキャンパス同様、若者向けのサービスです。

ビズリーチが運営しているだけあり、高学歴やハイクラス案件を取り扱っていることが共通して言えるようです。

ビズリーチはある程度結果を残した、実力のあるミドル層をターゲットにしていますが、キャリトレは20代の挑戦したい若い世代向けの案件が揃っている転職サイトのようです。

一方、ビズリーチキャンパスは現在学生で、「トップ企業やハイクラスの就職をしたい」!という人のために、OBから直接話を聞ける&インターシップに参加できるコネクションができるサービスです。

OBからの生の声は聞けるのは現役学生にとってはかなり心強いですよね!
目指している業界にOBがいると、企業とのパイプ役になってくれるので効率よく就職活動ができそうです。

ビズリーチのメリット


【ハイクラスの転職ができるから、自分がどこまで通用するか挑戦できる】

ビズリーチは、転職は30歳までという概念を覆したエージェントです。
実績・実力のある人にとっては「どこまで自分が通用するのか?」を試すきっかけになります。

  • スカウト形式の転職エージェントで転職活動が優位にできる
  • 40代を超えてからでもエグゼクティブな転職ができる
  • 転職サイトと同じように求人情報をチェックできる
  • ヘッドハンターの質が高く年収アップが期待できる
  • 自分主体の転職活動ができる

通常転職エージェントでは、担当のキャリアアドバイザーが主体となって求人を紹介してくれますが、ビズリーチの場合、求人情報を転職者もチェックできます。

転職者が求人を探すというよりも、企業がいい人材を探しに来るというイメージです。

ビズリーチで取り扱っている案件はハイクラス案件が多く、役員・代表取締役などの役職求人がかなりたくさんあります。
企業が人材を選ぶというよりも、転職者が企業を選ぶという新しいスタイルのエージェントです。

ビズリーチの登録~内定までの流れ


【まずはネットで会員登録!自分に合ったスタイルで転職活動をしよう】

1:ネットで会員登録をする
2:企業と直接やりとりするのであれば、スカウトメールを受け取ったり求人検索をする。
ヘッドハンターのサポートを受ける場合は、直接ヘッドハンターに会って求人紹介をしてもらう
3:企業と面接をする
4:内定が決まったら入社、不採用であれば再び求人検索をする

転職エージェントはキャリアアドバイザーが中間に入ることがほとんどですが、ビズリーチの場合、転職サイト同様自分主体の転職活動がベースです。

会員登録時に職務経歴書・履歴書を書きます。
ここで詳しくかいておくと、転職活動がスムーズに進みやすくなります。

ビズリーチの転職活動は「企業と直接やりとりをする」か「ヘッドハンターのサポートを受ける」の2パターンで進みます。

企業と直接やり取りをする場合、転職サイトのように自分で気になる企業を検索して、求人を探します。
そのため面談の日程や履歴書などもすべて自分で作成して面接を行います。

一方ヘッドハンターのサポートを受ける場合、自分でヘッドハンターが掲載している求人を探します。

その後ヘッドハンターと直接会って、求人を紹介してもらいます。
ヘッドハンターを経由すると、秘匿性の高い求人を紹介してもらえることもあります。

また、面接の日程や対策なども全て代わりに行ってくれるのでムダがありません。
いわゆる、「通常の転職エージェントでキャリアアドバイザーが行うことを、ヘッドハンターが担当してくれる」とイメージするとわかりやすいかもしれません。

ビズリーチのアプリの上手な使い方とは?


【LINEのような感覚でチャット形式でレスポンスができてテンポよく転職活動しよう!】
ビズリーチは、WEB版だけでなくアプリからも活動ができます。
ヘッドハンターや企業からの連絡をLINEのようなチャット形式でレスポンスができます。

出先からでもチェックできて、レスポンスもしやすいので使いやすいと好評だそうです。

WEB版とアプリの機能について特別大きな違いはないようですが、アプリの場合通知がくるで、ヘッドハンターや企業からの連絡に早く気付けるのは大きなメリットかもしれません。
また、移動中やランチタイムなどの隙間時間でも、求人情報が簡単にチェックできる手軽さも◎!

ビズリーチは女の子でも利用できる?女性向けの求人はあるの?


【ゼロではないけれど、女性のキャリア転職はビズリーチウーマンがオススメ!】
ビズリーチで紹介されている仕事は、性別によって区切りがしてあるわけではありませんが、男性ユーザーが非常に多いです。
女性でキャリアを追求したり、もっと上を目指したいという人は「ビズリーチウーマン」がオススメ!

ビズリーチウーマンは女性向けキャリア求人に特化したサイトで、ビズリーチ同様、ヘッドハンター機能も利用できます。

女性活躍を推進している企業や、ライフ&ワークバランスを確立しやすい案件が多くそろっています。

女性が働きやすく、活躍しやすい企業が非常に多いです。
実際ビズリーチウーマンを利用して、子育てをしながら役職がついた転職に成功している人もいるとか!

ビズリーチの退会方法は?


【HPの退会フォームから申請!退会の他にも一時サービス停止が使えます】
ビズリーチを退会するときはマイページにログイン後、設定→退会ページまで進み、申請します。
退会理由を記入してボタンを押すだけなので、1分もかからずに退会手続きができます。

1度退会してしまうと、ビズリーチで利用していたサービスが一切使えなくなり、履歴書などのデータも消えてしまいます。

もし、転職活動を一時的にストップしたい&今後のためにアカウントをとっておきたいという場合は、サービスの一時停止手続きがオススメ!
メルマガの配信をストップさせたり、職務経歴書を非公開にすることもできます。

全て消してしまうと、もし次のスキルアップ転職を狙っているときにまた1から作らなくてはいけません。
ベースだけでも保存をしておくとスムーズに転職活動がスタートできるので便利な機能です。

ビズリーチで高年収の企業を紹介してもらうには?


【無料の機能ではなく有料会員になって転職活動をしよう】
ビズリーチは基本的に無料で利用することができます。
無料の求人情報にも十分高収入案件がたくさんありますが、有料会員になってプレミアムステージになると、さらに優位な情報が手に入ります。

無料会員では、閲覧できる求人情報に制限があったり、スカウトメールを一部しか見ることができません。

有料会員になると、すべての非公開求人のチェックができるようになります。
スカウトメールも全てチェック&返信もできるようになるので、自分が「これだ!」と思う案件を探しやすいです。

ちなみに有料にプレミアムステージでもランク分けされています。
ハイクラス会員に認定されると、さらに条件のい案件を検索できたり、紹介してもらえます。

ハイクラス会員は、ビズリーチが転職希望者の年収・経験をもとに審査されます。
自分で会員クラスを選ぶことができません。

ビズリーチでレベルの高い仕事を探したいなら、有料会員になることをオススメします。
お金を払うだけの価値がある&有力情報がたくさん転がっていますよ♪

ビズリーチを効率よく活用する為のコツ


【有料会員になってヘッドハンター機能を有効活用しよう!】
ビズリーチは、自分で企業や案件を検索して売りこみに行くスタイルと、ヘッドハンター利用して転職活動をする方法の2つがあります。
圧倒的にヘッドハンターを利用したほうがうまく転職活動ができます。

ビズリーチに登録されているヘッドハンターはかなりレベルが高いので、自分のスキルをしっかり見極めてくれる力を持っています。
プロの目線から見て「このスキルなら、このポジションだともっと上にいける」「この経歴ならもっと上を目指せる」と判断して有力な求人情報を紹介しもらえます。

現職と並行しながらの転職活動は大変なので、ある程度ヘッドハンターに任せることができるのは、かなり魅力的♪

ちなみに無料会員ではヘッドハンターの情報を見ることはできても、応募することはできません。
エグゼクティブな転職をしたいのであれば、有料会員になるのがオススメ!

パソコンだけでなくアプリも使って、有力情報を見逃さないように注意しましょう。

ビズリーチのプラチナスカウトとは?

【企業やヘッドハンターが特別に会いたいと思ったときにくるメールです】
プラチナスカウトとは、転職者の職務経歴書やスキルを企業・ヘッドハンターがチェックして「ぜひ会って話が聞きたい!」と思った人にだけ届くメールのことです。
メールが届くと、書類選考ではなく面談・面接が確約されています。

ちなみに、プラチナスカウトは無料・有料どちらの会員でも閲覧&返信ができます。
特別なメールで、かなり早急にポジションを求めているときに来やすいので、確認をしたらチャンスだと思って、なるべく早く返事を出しましょう。

ビズリーチのインターンシップとは?

【学生の応募殺到!ビズリーチのインターンシップは本物のビジネスに触れられる】
就職活動をする前の段階に、大学生が数ヶ月間社会研修をすることができるインターンシップ制度ですが、ビズリーチでは毎年かなり多くの学生から応募が殺到し、選考会まで行われているそうです。

ビズリーチのインターシップは、本物のビジネスを体感することを重点的にプログラムが組まれています。
「事業とは何なのか?」「お金を生み出すにはどうしたらいいのか?」学生にとってビジネスを考える、いいきっかけになる内容の濃いプログラムです。
サマーインターシップ・ウィンターインターシップと2回に分けて行われます。

そのまま内定に繋がることもあるので、学生にとって必見のイベント!
毎年応募が殺到するので、こまめに情報をチェックしましょう。

ビズリーチの口コミ評判


今の会社ではなく違う世界も見たい!と思いはじめ、活動を始めたころはすでに40代。
転職に対する不安が大きかったのですが、それなりにキャリアは積んでいたので結果的にいい転職ができました。年収も200万アップしました。大人の転職といったイメージでしょうか?
世の中には自分のスキルでもっと上を目指せるのかというのを実感しました。(44歳/営業→コンサルタント/ヒロ社長)

 


ヘッドハンティング機能を使いました。職歴だけじゃなくて学生の時に専攻していた科目にまで注目して、新しい転職先を紹介してくれました。限られた時間の中で行う転職活動なので、効率よくスムーズにできたのは良かったです。かなり的確な診断・判断力でさすがだなと思いました。
他の転職エージェントにも登録していましたが、圧倒的な質の良さでした。(41歳/エンジニア→IT企業役員/wataru)

 


確かに高額案件がかなりゴロゴロしているけど、無料会員で転職活動をするのは無理があると思った。そもそも現職の年収が500万円以下の人にはビズリーチを使えない。選択肢がないから。
大手企業に勤めている人が転職するときに使うサイトかな?というイメージ。有料会員にならないと、メールの詳細とかもわからない。本気で転職をしたい人は課金がいるとおもった。(50歳/食品メーカー→食品メーカー専務/たかつば)

 


エージェントというより、ほぼ転職サイトです。
エグゼクティブなのは求人情報をみたらかなり納得。最初にレジュメの審査があるのですが、ここで不合格をもらうとビズリーチ自体に登録できません。私と同じタイミングで登録をした会社の同期がアウトだったと言っていました。
登録段階で人を選んでいるのか?と思います。(39歳/営業→営業部長/まる)

 


外資系企業がたくさん紹介されているな〜というイメージです。
自分が考えていなかったジャンルの職業もチャレンジできます。何に驚いたかというと、年収1000万円以上の求人がかなりあることです。
社長候補や役員なども多いです。
リクルートとかマイナビ系の転職サイトとは違うタイプですが、それなりにスキルがないとダメなのかな?という印象。でも、この歳で転職できるのは本当にありがたい。(53歳/美容販売→外資系コスメ販売会社役員)

 

まとめ


ビズリーチは、転職エージェントの中でも自分主体でハイスペックな転職活動をするタイプのようです。
登録するときのレジュメで不合格になると、サイト自体に登録できないこともあるようです。

  • 今の歳では次の挑戦は難しいかも
  • 本当はもうワンランク上の生活をしたい
  • もう少し自分のスキルを上げたい
  • 40過ぎてから第2のステージに行きたくなった

という人にオススメです。

女性でキャリアアップを目指している人は、ビズリーチウーマンがオススメ!

子育てをしながらでもキャリアを目指せる企業情報がたくさんあります。
結婚して家庭をもっても働きたい!自分のやりたいことを諦めたくない!
という人にはぴったり♪
自分がどこまで社会で通用するのか?エグゼクティブな転職をしたい人は、ぜひ登録してみてくださいね!

  • マイナビエージェントの口コミ評判|面談や退会方法を事前に聞き込み!
  • CMが印象的な「ビズリーチ」の口コミ評判|高年収を狙いたい方必見
  • リクルートエージェントの口コミ評判|登録・面談・内定・退会まで詳しく解説
おすすめの記事