リクルートエージェントの口コミ評判|登録・面談・内定・退会まで詳しく解説
  • 初めて転職を考えている
  • 今の仕事とは全く別の違うジャンルの仕事を考えている
  • 今住んでいるエリアからできれば離れたくない

リクルートエージェントは、数多くある転職エージェントの中でも求人取扱数はトップクラス!

大手企業をはじめさまざまなコネクションを持っている、転職エージェントの中でもかなりプロフェッショナルな会社です。

「転職を考えたらまずリクルートエージェント」なんてイメージを持つ人もいるとか!
そんなリクルートエージェントの口コミをはじめ、サービス内容などを詳しくまとめました。

リクルートエージェントのメリット


【とにかく業界にコネクションが多い!転職成功率アップの秘訣】

リクルートエージェントは、とにかく取扱求人数が多い&職種もジャンル様々で選びやすいというのが最大のメリットです。

リクルートといえば、就職活動をするときにお世話になったという人もいると思います。
その知名度の高さから愛用しているユーザーも多いようです。

リクルートエージェントを利用するメリットは

  • 主要都市だけでなく、地方エリアの求人情報もカバーされている
  • 国内をはじめ、海外勤務案件も多いためスキルアップ案件が多い
  • 転職成功実績が多いから、ノウハウもバッチリ
  • 非公開求人の量が多く、他社との圧倒的な差がある

リクルートエージェントは、キャリアアドバイザーの実績・レベルが高いことにも注目!
約470名の業界に精通したプロフェッショナルが在籍しています。

中には20年以上のベテランアドバイザーもいるそうです。
常に最新データをアップデートし続けていることも業界1位をキープし続ける秘訣なのかもしれません。

リクルートエージェントの登録~内定までの流れ


【登録してからの展開がスムーズ!中には2週間で決まる人も!】
リクルートエージェントを登録してから内定されるまでの流れを大まかに説明します。

1:リクルートエージェントのHPから登録をする2:登録されたデーターを元にキャリアアドバイザーが求人情報をチェックする

3:キャリアアドバイザーから約1週間程度で連絡がくる。(面談日程調整)

4:キャリアアドバイザーに紹介してもらった企業で気にいったものがあればエントリー

5:キャリアアドバイザーに企業との面接日程を調節してもらい、書類選考・面接をする

6:内定がでたら入社手続き、不採用であれば違う企業を検討する

基本的に転職エージェントは、求職者が主体となって転職活動をするのではなく、キャリアアドバイザーが主体となって話を進めていきます。

提出した書類・面談で感じた人柄を見極めながら求人企業を紹介してくれます。

エントリーする企業が決まったあとも、応募した企業・業種に合わせた面接対策や書類添削など徹底的にサポートしてくれるため、当日もあたふたすることも少ないそうです。

かなり重点的に対策をしてくれるのもリクルートエージェントならではのサービスとも言えます。

リクルートエージェントのアプリを利用するメリットはある?


【出先でも情報チェックがしやすいから転職活動にスピード感がでる】
リクルートエージェントでは、スマホで気軽に情報チェックができるようにアプリを配信しています。
仕事から帰ったあとに自宅でパソコンを確認する必要がなく、出先の隙間時間でも転職活動ができるのが最大のメリットです。

  • 電車の中や休憩中にチェックできる
  • Webデータと同期されているため、新着メールがきたらすぐ通知がくる
  • 非公開求人をアプリからもチェックできる
  • キャリアアドバイザーと連絡をとりやすくなる

アプリ版では、自分が応募した企業の選考状況をまとめて管理することができます。

一目で自分の転職活動状態をチェックできるので、状況を把握しやすいのが最大のメリットです。

Web版とアプリと併用して利用している人も多いとか!

リクルートエージェントとの面談はどんな場所?どんな内容?


【基本的に各都道府県にあるリクルートエージェントのオフィスに転職者が出向く】

転職エージェントに登録すると、キャリアアドバイザーの方と面談をするのが基本です。
ここで転職についての方向性なども決めていきます。

面談といっても企業の採用面接のようなスタイルではなく、どちらかというと打ち合わせの雰囲気をイメージするといいかもしれません。

服装についても指定はありません。
スーツでも私服でもOKです。

いかに限られた時間で転職者どのような考えをもっているか?を引き出すための面談なのでリラックスして話せることが大前提です。

ただし、あまりにもラフすぎるスタイルでいくのは社会人として印象が悪いです。
ジャージ・ダメージジーンズなどは避けましょう。

面談で聞かれる内容は大まかに3つ

  • 転職したい理由
  • 希望する職種や条件
  • 職務経歴書や履歴書に基づいて質疑応答

ここで注意したいのが「転職活動において不都合がある情報を隠さないこと」です。

転職をする理由がリストラだったり、前職の人間関係がうまくいかなかったなど不利になりやすいことでも包み隠さず話しましょう。

言いにくい理由だとしても、転職をするきっかけや背景をキャリアアドバイザーが把握することで、企業に紹介しやすくなるからです。

またリクルートエージェントでは、近くに住んでいない人・オフィスに足を運ぶことがでいない人のために電話でのカウンセリングでも対応してもらえます。

登録するときや、日程調節する相談してみましょう。

リクルートエージェントに弱みはあるの?


【登録者数が多いからアドバイザーがたくさんの転職希望者を担当している】

リクルートエージェントは、転職エージェントの中でもかなり多くの案件を取り扱っています。

認知度も非常に高いことから、転職を決めたらまず登録する人が非常に多い転職エージェントです。

その分、キャリアアドバイザーもたくさんの転職希望者をかかえています。
連絡が遅くなったり、問い合わせをしても返事が遅いということもあるようです。

また、リクルートエージェンとは取り扱い企業数や職種は多いですがメジャーなジャンルが多いため、専門知識や技術が必要な案件は少ない傾向があります。
職種によっては転職活動に時間がかかることもあります。

リクルートエージェントの担当者(アドバイザー)を変更したい!


【キャリアアドバイザーの変更は、ネットの問い合わせフォームから申請しよう】

  • 一生懸命担当してくださるけど、自分と合わない気がする
  • うまく伝えることができず、自分の転職ビジョンとズレが生じてきた
  • キャリアアドバイザーからのレスポンスが遅くて思うように転職活動ができない

キャリアアドバイザーは、転職活動をする上で最もコミュニケーションをとる必要があります。

企業と転職者をつなげるパイプ役であるからこそ、信頼関係が重要になってきます。

もし相性が悪かったり、うまくコミュニケーションがとれないのであれば担当者を変えてもらいましょう。

キャリアアドバイザーに直接言う必要はありません。
お問い合わせフォームからリクルートエージェントに連絡をします。

https://www.r-agent.com/contact/?id=0001

キャリアアドバイザーを変更してほしい理由や、自分の登録ID・転職活動の進行状況なども一緒に伝えるとスムーズにいきます。

リクルートエージェントの退会方法


【ネットにある退会フォームから手続きをしましょう】

  • 内定が決まって転職活動が終わったから退会をしたい
  • リクルートエージェントに登録してみたものの合わなかったから退会したい

何かしらの理由があって、リクルートエージェントを退会したい場合はHPの退会フォームから手続きをします。

https://www.r-agent.com/cancel/attention.htm

退会手続き自体は、とても簡単です。
ここで注意したいのが「退会したはずなのに、リクナビNEXTなどの系列会社からも問い合わせがくる」ということです。

実は、リクナビエージェントに登録すると、リクルートに個人情報が登録されます。

そのため登録した時点の情報をベースにメルマガや求人情報などがくることがあります。

このようなメールも一切ストップしたいときは、個人情報を削除するための書類を記入する必要があります。
担当のキャリアアドバイザーに直接伝えましょう。

リクルートエージェントの上手な活用方法&進め方


【いろいろな転職エージェントに登録したり、書類・面接対策などもしてもらおう】

転職活動をする上で、リクルートエージェント1社に絞る必要はありません。

複数のエージェントとかけもちで登録をして、転職活動を効率良くすることもオススメです。

リクルートエージェントの強み・弱みなども見えてきます。

また、リクルートエージェント独自の転職サポートサービスを利用するのもオススメです。

応募書類の添削をはじめ、職種別による面接対策もしてもらえます。
業界に精通するプロフェッショナルがポイントを押さえて対策してくれるので、本番の採用面接でも落ち着いて対応できます。

リクルートエージェントは独自の情報力を生かして企業の社風をはじめ、業界分析や実際の現場の声などをレポートにしてまとめています。

これはリクルートエージェントを利用して転職をした人の声を集めたものです。
転職が終わったらおしまいではなく、その後のアフターフォローまでしっかりしてくれることも、リクルートエージェントの強みの1つです。

リクルートエージェントの口コミ評判


大手ならではの安心感からか、転職活動もかなりスムーズにいきました。
紹介案件も他の転職エージェントにくらべてかなり多い方だと思います。キャリアアドバイザーのかたもかなり親身になって対応してくださり、内定が決まった時は本当に喜んでくださいました。スケジュール管理もしっかりしてくれるのでかなり活動しやすかったです。
内定がきまった企業も働きやすく、充実しています。
転職に迷っている人がいたら自信を持ってオススメできるエージェントです。(31歳男性/事務→営業/まる)

 


最初複数のエージェント登録をしていましたが、リクルートエージェント1本にしぼりました。圧倒的な求人紹介数だったのとアドバイザーの方とコンタクトがとりやすかったからです。転職エージェントによって、かなり条件の差があるんだな〜と思いましたが、全体的にリクルートエージェントはその中でも比較的高水準の案件が多いです。

はじめのカウンセリングの時点で15社も紹介してくださったし、転職活動のテンポが早かったです。
2週間でまさか内定をもらって新しい仕事がみつかるとは思いませんでした。(25歳男性/営業→営業/つよぽん)

 


キャリアアドバイザーさんが、本当に熱心にサポートしてくれた!
進展状況をこまめに連絡をくれたので転職活動における不安はあまりありませんでした。前職とは全く違う職業を希望していましたが、私の人柄や話し方などを評価してくださって、いろいろな職業を検討してくれました。ここまで親身になってくれるエージェントさんはあまりいないのでは?と思います。
大手だからそこまで対応よくないのかな?
マニュアル通りなのかな?と思っていたので、かなり満足しています。(24歳女性/サービス業→ファッション企画・制作/chisa)

 


可もなく不可もなくというところでしょうか?
私が希望している条件がなかなかみつからなかったので。それでも、条件交渉などはしてくれた方だと思います。
資格手当などの交渉もしてくれたのでそれなりに対応はしてくれたのかな?(32歳男性/サービス→製造/pochi)

 


確かに求人件数は多いかもしれませんが、偏りがあるかな?という印象です。営業とかセールス、飲食店系の求人はたくさんありますが、職種によってはかなり情報が少ないと思います。2ヶ月くらいかかってやっと決まりましたが、もっと早く進めたかったな〜。
ただ、アドバイザーさんには感謝しています。(30歳女性/旅行会社→出版/Pちゃん)

 

まとめ


転職エージェントの中でも、リクルートエージェントは業界最大手!
取り扱い求人数もさることながら、キャリアアドバイザーさんのスキルがかなり高いことにも注目です。

ただ、求人を紹介してくれるだけではなく、その人の適正を判断しながら転職活動をサポートしてくれます。

  • 住んでいるところが都市部ではない
  • 違う職種でチャレンジしたい
  • できるだけ早く転職活動をしたい
  • 自分の可能性を知りたいからたくさんの求人情報をみたい

という人にオススメです。

  • マイナビエージェントの口コミ評判|面談や退会方法を事前に聞き込み!
  • CMが印象的な「ビズリーチ」の口コミ評判|高年収を狙いたい方必見
  • リクルートエージェントの口コミ評判|登録・面談・内定・退会まで詳しく解説
おすすめの記事