転職エージェントから紹介された企業が希望と違う!印象の良い断り方とは?

転職エージェントに登録をしたあと、面談を兼ねたカウンセリングをして求人企業を紹介してもらいます。
ここからが本当の転職活動のスタート!エージェントから仕事を紹介されてから、内定をもらうまでの流れをまとめました。

転職エージェントから企業を紹介された時の流れ


職種にもよりますが大手エージェントの場合、1度に30社ぐらいの求人を紹介されることもあります。
営業・サービス業は、比較的求人情報が多いので選択肢が多いです。
取り扱うエージェントにもよりますが、専門的知識・技術を必要とする仕事の場合、もともとの求人数が少ないので仕事が決まるまでに時間がかかるかもしれません。

エージェントから仕事を紹介された場合、長くても1週間をめどに返事をしましょう。
あまり伸ばしすぎると、「よし!受けよう!」と思ったときには他の人に決まっていることも多いです。

紹介された企業の面接は、アドバイザーが日程調整をしてくれます。面接にも同行してくれることが多いです。
必要な書類や持ち物などをしっかり準備して面接に向かいましょう。

ここで内定がでれば、手続きをして転職活動は終了しますが、もし不採用だった場合は同じ流れの繰り返しです。
エージェントによっては、転職希望者の履歴書をみて「うちで働きませんか?」とオファーしてくることもあります。
スキルアップやエグゼクティブな転職を狙うタイプの転職エージェントに多いのが特徴です。

もし、求人内容をみて「すごく気になるけど、ここの条件だけが合わない・・・」と感じたら、アドバイザーに相談してみましょう。
言いにくい事でも間に入って変わりに条件交渉をしてくれます。

転職エージェントから紹介された企業を選ぶポイント


転職エージェントから紹介される企業は数社ではなく、かなり多いです。
その中から数社を絞り出す事は、とても大変な作業になります。

まずは紹介された企業をふるいにかけましょう。

  • 自分が定めた最低条件をクリアしているか?(勤務地や月収など)
  • 自分が希望している職種か?
  • 「やりたくない」と思っていた作業などがはいっていないか?

この3つの条件がそろっているのか?を基準に考えてみましょう。

ちなみに、エージェントから紹介してもらう企業を全て受ける必要はありません。
もちろん断ることもできます。

ただし辞退するときは音信不通になるのではなく、アドバイザーの方にきちんと断りをいれましょう。

転職エージェントから紹介された企業を印象よく断るポイント


担当のアドバイザーとのやりとりは、基本的にメールで行います。
最近ではLINEを使っているエージェントも多いそうです。

もし、紹介された企業が自分の考えている職業と違ったときは、迷わず辞退しましょう。
直接電話で伝えてもいいですが、メールで辞退する時は次の例文を参考にしてみましょう。

例文でわかる!転職エージェントからの紹介の断り方

〜例文〜
いつもお世話になっております。この度はたくさんの企業を紹介していただきまして誠にありがとうございます。
1つ1つ拝見させて頂きました。
検討した結果、以下の理由で今回は辞退させて頂きたいと思っております。

  • 希望の勤務地ではなく、通勤時間が2時間かかるため通勤が困難である
  • 紹介していただいた仕事に魅力を感じることができなかった
  • 希望している月収よりも下回っている

迅速に対応して頂きまして大変感謝致しております。
引きつづき前向きに転職活動をして参りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

【辞退する時のポイント】

  • まずは紹介してもらったことにお礼を述べる
  • 結論的に受けるのか?辞退するのか?を伝える
  • 辞退する理由を具体的に伝える

辞退するときには「なぜ辞退するのか?」「どの部分が決め手に欠けているのか?」をしっかり伝えましょう。

ここで辞退の理由を明確に伝えることによって、次に紹介してもらえる企業がより自分の求めている仕事とマッチしやすくなります。

ただ、ベストを突き進めすぎるといつまでたっても決まりません。
ある程度の妥協は必要です。

  • 通勤時間の希望は1時間以内→電車にのっている時間が1時間
  • 希望の月収が低い→交渉してもらえるときはアドバイザーにお願いする
  • 職種の希望が合わない→第1希望だけでなく第3希望まで視野を広げてみる

ということも考えてみましょう。

複数の転職エージェントに登録していて他社で内定が決まった場合はどうする?


【内定が決まった時点で、すぐに連絡をしましょう】

エージェントを複数登録し転職活動することは、転職活動を成功させるポイント!
でも並行して面接をしていると、他のエージェントに紹介してもらった案件で内定がでることがあります。

内定を受けるのであれば、まずは返事をして確定させましょう。
その後、並行している他社の転職エージェントに連絡します。

伝える時は正直に、他社のエージェントで並行していた案件で内定が出た旨を伝えます。

ここで注意したいのは【他社の案件でも転職活動の動きがでたら細かく報告しておくこと】です。

アドバイザーと転職活動における情報共有をしっかりできていたら、他社で内定がでたことを伝えてもトラブルに発展することはありません。

純粋に祝福してくれると思います。しかし並行状況を伝達していなかったり、伝えづらいからといって「実は、他のエージェントで・・・」といきなり言われると、
企業側もアドバイザーの方もかなり困惑してしまいます。

責任のある社会人なのでけじめをしっかりつけましょう。

転職エージェントから紹介された企業の内定を辞退したい!断れるの?


【内定は辞退することができます。アドバイザーの方に相談しよう】

  • 最初はすごく気になっていたけど、実際面接をして話を聞いたら自信がなくなった
  • イメージしていた仕事と話を聞いたら違った
  • 面接を受けてみたものの、やっぱり今の自分の仕事を続けたい

紹介してもらった企業の話を聞いてみたら実際の仕事イメージとは違ったり、やっぱり違う職種で仕事を探したいなど、面接を受けてから「やめようかな?」なんて思う人もいると思います。

転職エージェントに登録して面接を受けてみたものの、やっぱり自分の今の仕事でがんばろうと思い直す人もたくさんいます。

内定が出たあとに辞退するときは、なるべく早くアドバイザーの方に連絡しましょう。遅くても1週間以内には返事をします。

内定辞退をする連絡は転職者ではなく、アドバイザーが間に入ってくれるので、正直に伝えましょう。

まとめ


転職エージェントは、とにかくたくさんの求人情報を提供してくれます。
数ある情報の中からこれだ!と思う仕事を探すことはとても大変です。

自分が絶対ゆずれない条件をいくつか決めておきましょう。

必ずしも紹介された企業のどれかを受ける必要はありません。

紹介された企業すべてが自分の希望に当てはまらなかったときは、辞退する理由をしっかり伝えましょう。

また、面接を受けて内定が出たあとに辞退する場合は、速やかにキャリアアドバイザーに連絡しましょう。

企業に直接連絡をする必要はないので、比較的伝えやすいと思います。

アドバイザーに内定を辞退する理由などもしっかり伝えることで、次の転職活動をうまく進めやすくなります。

後ろめたいことや、気まずいことは全くないので、日頃からアドバイザーの方としっかりコミュニケーションをとって信頼関係を結んでおきましょう。

  • 転職エージェントから紹介された企業が希望と違う!印象の良い断り方とは?
  • 転職エージェントの面談|服装のポイントと事前に準備していくこととは?
おすすめの記事